オンライン英会話と留学のススメ

あなたに最適な講師を見つけよう!

おまかせ広告

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプのカウンセラーがスゲー増えている!!

2017/04/15

17年4月カウンセラー
上記のキャプチャを見れば、一目瞭然ですが、実は時間帯によりこれ以上のカウンセラーが存在する日もあります。
昔からネイティブキャンプは、セブ島で無料英会話レッスンをしていたので、その流れで生徒でありつつも、カウンセラーの仕事をしている日本人が一時的に増えたのだろうと思います。

実際、カウンセラーに質問しても即答はありませんでした。
内容によるとは思いますが、日本語○○というフレーズは英語でどういのか? という質問をしましたが、その回答ですら「後日メール回答します」というレベルです。

おそらく、生徒の中には、「カウンセラーには何でも聞ける」という期待感があると思いますが、それは間違います。
感覚としては「一時窓口」という印象でした。

所詮、無料で英語を習いに来た生徒が、カウンセラーをしている程度で質問をしましょう。
正しく使えば、効率的に英語習得が進められます。

また、システム的な問題がある場合は、カウンセラーではなくチャットでガシガシ質問した方が早いです。
例:
・回線が途中で切れる
・音声が悪い
・レッスン中、何度もリロード(=再読み込み)が必要とされる
などは、頻繁に起こりえます。

しかしながら、良く考えてみてください。
月額5000円以下にも関わらず、レッスン受け放題をしてるのは、ネイティブキャンプだけです。
ある意味、ある程度の問題は生徒側も受け入れる受け皿が必要なわけです。

おそらく、IT業界で仕事していない日本人の場合、この感覚が理解できないかもしれませんが、世界ではスタンダードです。
ガラパゴス携帯の日本、ガラパゴス社会の日本でいいのでしょうか?!
英語を学ぶというのは、英語社会での文化も理解する必要があります。
それを、学びながら取得していると考えてみてはいかがでしょうか?

私は35か国以上旅行をしている者ですが、日本人ほど「常識」や「社会性(=一般的な)」を重視する国民はいないような気がします。
日本人に足りないのは、「独自性」です。「協調性」は余るほど持ち合わせてます。
*海外での印象は、「協調性」がある人が少数派です、微笑まない国(=タイ)ですら「協調性」は感じられません。

国際社会での人間性がこれから重要視されると考えますが、バランスが重要だと考えます。
保守的でも、独自性だけでもダメですが、日本人は「独自性」だけあとは手に入れるだけです。
より良い国際社会で、多くの日本人が活躍するのを期待してます。
そして、私も活躍したいです。

-ネイティブキャンプ