オンライン英会話と留学のススメ

あなたに最適な講師を見つけよう!

おまかせ広告

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの口コミ評判|講師はイェル先生

2017/03/08

ネイティブキャンプ講師:Yel (イェル)先生の口コミ

ネイティブキャンプのイェル先生の動画

ネイティブキャンプの先生について

発音:くせはありません、 aren’t を アーレントというの始めきになりましたが、イギリス系の発音はそうらしいです。
スピードは最初に確認がありません。普通くらいのスピード
補足:モニター近くにきてますが、カメラの角度が悪く、口の動きが認識にづらい
子供レッスン向き:そういう雰囲気は感じませんでいた。
ロールプレイ演技力:なし

回線接続状態

11時台 映像に問題ないありません。周囲の声も聞こえません。

レッスンメモ

Tag Question(付加疑問文)

例文:It's a beautiful day, isn't it?
(今日は良いお天気ですね?(そう思いませんか?))
*つまり「だよねー」 的な使い方

例文:You are not serious, are you?
(まさか本気じゃないですよね?)
*つまり「マジ?」 的な使い方

恋愛で使えそうなフレーズ

Ashley:So, you weren't on a business trip last week, were you?
(じゃあ、先週出張じゃなかったんだよね?)
Nick:Yes, I was. I went with my boss. I told you that.
(出張に行ったよ。上司と一緒にね。君にそれを話しただろ。)

Ashley:You are lying to me, aren't you?
(嘘ついてるでしょ?)
Nick:No, I'm not. Where are all these questions coming from?
(いや、そんなことないよ。何を根拠にそんなこと聞いてくるんだい?)

Ashley:God! You're a liar. I can't take it anymore. It's over. We are done, Nick.
(ほんと、あなたは嘘つきね。もう我慢できないわ。終わりよ。終わったのよ、ニック。)

Nick:Wait! Okay, I'm sorry! You are right! I wasn't on a business trip. I was actually looking for a house for us and I found one. Would you please live with me?
(待って、わかったよ。すまない。君が正しいよ。出張じゃなかった。実は僕らの家を探していたんだ、それで見つけたんだよ。どうか僕と一緒に住んでくれないか?)

Ashley:What? Wait, you aren't serious, are you?
(何?待って、本気じゃないでしょ?)

Nick:Yes, I am. I'm dead serious. I was going to surprise you on your birthday, but you caught me tonight, so I'm asking you now.
(いや、本気だよ。完全に本気だ。誕生日に君を驚かせる予定だったんだ。でも今晩つかまっちゃったから、今君に尋ねているんだよ。)

フィリピン文化 サプライズって重要?!

フィリピン人に聞くと、男女年齢関わらずこの「サプライズ」が好きです。日常に溶け込んでいるという印象かも。
日本人だとサプライズは、かなり念入りに時間をかけて行うもののように感じますが、フィリピン人に聞くとそうでもないようです。

ちょっとしたイタズラに近いというか、結果は笑いがそこに起きて
不安と安堵が瞬間的に発生する(=サプライズ)を楽しんでいる
ように感じました。
例えば、「異性の誕生日にサプライズをする」のはかなり定番のようです。大事なことは、相手が悪い印象になるのようなサプライズはしない。
という暗黙のルールみたいなものがあるようです。

ネイティブキャンプのイェル先生を予約しよう!

イェル先生の予約

↑ここから先生のページにジャンプできます。

-ネイティブキャンプ
-