オンライン英会話と留学のススメ

あなたに最適な講師を見つけよう!

おまかせ広告

ネイティブキャンプ

Nativecampの授業を受けてみた Liza リザ先生

2016/12/18

Liza リザ先生
出身:カガヤンデオロ
発音:癖ありません、聞き取りやす方です。
兄弟:一人っ子
これまで、事務員や英語教師、NEWS記者などの仕事をこなしてきた先生
睡眠時間4時間の厳しい労働環境でもがんばって仕事しています!
日本なら電通みたいに労働基準局や警察が捜査に入ってくることだろう、、
リザ先生の場合、「会社にやらされている」よりも家庭の事情でそのような働き方をしている印象があります。
彼女の父は、Tricycleのドライバーをしていて、一人っ子だから若いリザ先生が家族をサポートしなければならないような状況と思われます。

■Tricycleとは
Tricycleはこのような乗り物です。

Tricycle

トライシクル photo by Jun Acullador

私は乗ったことがありませんが、ジープニーという乗り物があります。
これは、市内の決まったルートを巡回しているハチ公バス(小さな都内区間を走る小型バス)のようなものです。
距離によって料金は異なりますが、高くても約10php(ペソ)で走ってくれます。
99%地元の人しか使わない交通手段ですが、外国人でも乗ってOKです。
但し、地元のフィリピン人でさえ、スリに合うので十分気を付けてください。

ちなみに、このように一人っ子の家庭もフィリピンは最近多いようです。
年齢が30代近い人だと、「兄弟が5人」などこの数字は一般的のようですが
20代前半になると、物価上昇や時代の流れか一人っ子家庭が増えてきていると聞いた事があります。

レッスンの中で「my bad=失礼」の表現があったのですが、この言葉を使うのは、北アメリカの人だけらしいです、つまりネイティブの人だけってことでしょうか。
一般的には「It's my fault=失礼=ごめん」の言い方となるそうです。

レッスンの接続状況:
祝日のせいかAM9時から12時の間は、すぐに講師が見つかる事はありませんでした。
同じ昼間の時間帯なら、平日がお勧めかも知れません。。

今なら、ここからネイティブキャンプに申し込むとあなたは2000円相当のコインがもらえます。(通常1000円相当)

-ネイティブキャンプ